1999/11/14 新規作成

※画像をクリックするとフルサイズ表示します。
フルサイズ表示画面からはブラウザの「戻る」で復帰して下さい。


瑞鳳 (軽空母)

                 

最近、ハセガワから完全新規金型で発売された、軽空母・瑞鳳です。
キットの出来は、なかなかにシャープ。
改造箇所は、飛行甲板横の起倒式マスト。
本当に起倒できるようにしてしまいました。そのため・・・
・マストを倒す →航空機の発艦時・着艦時の再現
・マストを起こす→航海時の再現
が可能となりました。可動部にはwaveのTシャフトを使用。
上記画像のような遊びもできちゃう(^^;
21号電探は回転できて、取り外しも可能です。
迷彩塗装は手抜き。
一方、艦載機は気合入ってます。
機体は前から順に、
零戦22型丙、零戦52型甲、紫電改2、彩雲艦偵、流星改。
実戦で搭載されなかった機体ばかりですが、
「こういう編成がいいぞ」っていう
オレ的解釈の元に選んでみました。
ディティールアップは、ピットロードの「本土防空戦」に入ってたプロペラ、
ランディング・ギア(離着陸時に出てくる脚)を使って行いました。
あと、プラ板で尾輪まで再現してみたり(^^;
塗装は、濃緑色、白をエアブラシで吹き、コクピット・プロペラなど
細部は手塗り。
タイヤはしっかりタイヤブラックで塗装。
主翼前端の標識帯は、ガンダムマーカー。
細い線状の塗装をしたい時にはオススメ。
日の丸は、ツマ楊枝をデザインナイフでカットして、
ハンコみたいにペタペタと(^^;

艦船ちゃんの部屋に戻る