ホワイトベース改造ペガサス級




○製作者 そりたさん
○年齢  子持ち
○キット  バンダイ 1/2400 ホワイトベース改造ペガサス級
○作品のコメント

ペガサス級です。いや、オフィシャルにはこんなデザインの
画稿はありませんが・・・・。
ホワイトベースとポケ戦以降のペガサス級に、
「同系列の艦船」の匂いが感じられないことが
結構気になってまして(^.^;)、このオラ艦を良いきっかけと考え作ることにしました。
サフ吹き後、基本色を吹いたのですが、いろいろ事情がありまして
筆塗りに切り替えました。ちょっと汚い感じが残ってしまいましたが
自分的には、まあかろうじて合格点かな、というところです。 

設定としては
 ホワイトベース(WB)就航直後のクルーから採取されたアンケート結果をまとめ、
 『現在考えうるMS運用上のメリット』と『WB運用上の改善要望』項目だけに
 着目して制作された2番艦。
 故に、WBをベースにし、MS射出カタパルトの延長・エンジンブロックの装甲強化
・
 より多くの居住ブロックおよび物資格納スペースの確保だけが、
 その開発コンセプトに取り入れられた設計となっている。
 しかし、2番艦建造の進む中、実戦を経験したWBから提出されたレポートは、
 先のアンケートから得られたものとは異なり「可及的速やかに必要なものは、
 MS用のメンテナンススペースである。」というものであり、開発を急いで
 先走った連邦首脳部にとっては、大きな痛手となる。       

 正式にペガサス級として採用されたのは、終戦直前に完成した3番艦からで、
 戦局の流れから 後方での特殊任務の遂行を主な役割としていた。
 正式採用されなかった2番艦は、ア=バオア=クーにおいて、マークされていたWB
 の囮として別の宙域に配備され、その目的を果たし、ジオンの猛攻を受け撃沈されてしまう。
 と、いうかんじです。

製作中の苦労話はたくさんありますが、最後にきて気持ちが乗らず、諦めかけていたと
ころをゆきかぜさんに元気づけられまして、なんとかこのような形にすることができました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました<(_ _)>。

戻る