私のカイロ体験記027

「サントラでもデビュー(夢)叶える」
「自分捜しの終焉!」、STMその後の報告

STM併用は、希望者のオプションです。
ミュージシャン  ランプJr 
嬉しい便りが、突然届きました。

 送り主は、フィードバックコーナーにSTMの体験を寄せられた、
ランプ・ジュニア(以下、「ランプ・Jr」)さん。

ご来院されたのは、平成12の7月。 大学病院での診察後に納得出来ず、伯父さん(音大教授)のご紹介で来院。

 ストレスマネージメント(以下STM)を併用。

やがて、 その不定愁訴が解消。
今回は、その後の近状報告を兼ねています。


封筒の中には、ついに“夢を実現”した証の
二枚のCDが輝いていました。
  
新しい二枚のCDは、こうした経緯から届けられたのです。  

 

ランプJrさん
お久しぶりです。

お手紙(&、CD)、拝受致しました。
有り難うございます。

昼休みを利用して、渋谷にBGM用機材を物色(買い物)。
音量を落としてもバランスの良い(と勧められた)コンポを注文。たった今、帰ってきたとろです。

新備品は、金曜日(05.01.21)に到着予定日です。

最初の音だしが、ランプJrさんのCDとなりそうで、
今から楽しみにしています。

ご活躍、そしてご連絡頂いたことを、とても嬉しく思います。

こんな出来事(活躍)は、もっと皆さんに知って欲しいと思います。そこで、もしも差し支えなかったらば、今回の文面も、「その後の報告」として、掲載予定しています。

昨年の暮れ STM併用者Aさんが、
ランプJrさんの体験コーナーを読まれ 自分と同じ状況として、感想のメール(以下にに掲載)を頂いたばかり。 『レンサ反応』に 驚いています。
 
ここでBGM曲を聴き、更にこのエピソードを知った方からも、「力をもらった」との感想も入っています。

 ■
Aさん(ランプJrさんではありません)のFBメールです      
---------------------------------------------------
河野先生へ

2004.12.06
前略 お世話になっておりますAです。
以下に近況を書きます。
FB:フィードバック)ですので、
お時間のあるときにご一読いただけると幸いです。

・ ここ1ヶ月以上、あの方との関係は安定していて、
 非常に良い(幸せと実感できるレベル)状態を保っている。
・ にもかかわらず、めまい、肩首背中痛は相変わらず続き
 (むしろ良くない症状すらある)胃腸の調子も良くないなど、
 体調は優れない。
・ 体調は優れないものの、
 体が変化しているとのポジティブな感覚は持っている。
・ 30年がかりの体調不良を体が調整しているのだから、
 そう簡単には行かない。と、
 頑張る気持と、
 体調の悪さから弱気(もっと悪くなったらどうしよう等の不安)
 になることの繰り返し。
・ あの方以外の他人や、
 身に降りかかった出来事に左右されていることは
 大いにあると思う。
 仕事で自分の思い通り行かないときにイライラし、
 胃腸や首の痺れ、
 あごの関節の浮いた感じを伴う不快感が
  発生することが多い。
・ これは、そもそも中学生の頃からの様々な体調不良
 (自律神経系からくると思われる)を考えると、
 ひとつの事態が改善されても解決には至らず、
 先生がおっしゃるように「自分の内側から変える」ことが
 重要と改めて思います。
“ I am OK ! “ との思いは強くなってきている(と思う)ものの、体調の悪さ加減で自信のぐらつきが起こる。この繰り返しです。

こんな状態で先生のホームページを拝見していて、 「FEEDBACK」のコーナーの「自分探しの終焉!」ランプJr ミュージシャン さんの体験談を読みました。

この方も検査をするほど様々な体調不良を伴っていた様子。
共感できる部分や、興味を持った部分が多くありました。
 
 以下にいくつか抜粋させていただきました。

  
・ 感情(気持ち)を表現するのに何となく
  コンプレックスがあった。
 苦手意識から抜け出せない自分。
 それは、「他人の反応を恐れている自分」。

・ どんなシチュエーション(状況)においても、
 この「決断基準」を手に入れたことは、 「ギヤ.チェンジ(切り替え)」の特効薬を手にした感触だった。スッキリとその状況にふさわしい自分に、 いとも簡単に切り替えられている自分が、照れくさい。
 
・ つまり「あいつ、たいしたことない奴だな!」とか
   「つまんない奴だな!」と暴かれるように思われる
   (見切られる)のが怖くて、
   ある程度の信頼関係が出来上がっても、
 ある面では決して「本当の自分を見せない
   (自己開示しない)」ことで自分を守り続けていた。

・ ただただ自分の怠惰。
 「甘え流されている」ことを自らが『選んでいた』ことに、
 この時までは、考え及びもしなかった。

 そして結論として書かれていた、
・ 以前のような身体的な症状(頭痛・微熱・胃痛)に
 苦しむことは、激減
(ゼロに近い)した。

 たとえ、症状がでても、
 それに引きずられない新たな自分がいる。
 そのイメージに叶う有益な方向への「切り替える選択」が、
 容易に出来るようになっている。


 これを手に入れるために私も継続して頑張りたい
 と思いました。

非常に長い書面となってしまいました。
近いうちに時間を作り伺いたいと思います。
何卒宜しくお願い致します。

草々
お断り:ここは、Aさん(ランプJrさんではありません)のFBメールです 

 
 ■本文
 
〜〜〜〜〜
「自分探しの終焉!」その後の報告〜〜〜〜〜〜
 
ご無沙汰しております。
 ランプJrこと、ミュージシャンの○○です。
いつも「メールマガジン」楽しく読ませて頂いています。

本当は、身体も診てもらいたいし、ストレスマネージメント
 (STM)も受けたいにですが、
 時間の折り合いがつかずなかなか、、、。

 さて
今回同封しましたのは、
 僕が作曲を担当した映画のサウンドトラックCDと、
現在活動中の音楽ユニットRita iota(リタ・アイオウタ)の
オリジナルCDです。

あの頃(STM併用治療)、目標にかかげた、
 
『“作曲家とシンガー”の共立!!”』
 その現実を目指し、楽しく現在も奮闘中です。

作曲家デビューとしては、
実は、3年程前になります。が、
いろいろと、胸を張れる状態ではなかったこともあり、
「お知らせ」 するのが今回となってしまいました。

今回の映画のサントラを担当して、
やっと作曲家としての「足がかり」をつかんだ、
といったところです。

全ては、これからです。が  

お陰様で“夢”が現実。
あまりにも嬉しかったので、
先生に先ずは報告させてもらった次第です。
よかったらCDを聴いてみてやって下さい。

シンガーとしても、
昨年は、
様々なイベントにお仕事として呼んで頂いたりと、
小さな活動ではありますが、
幸せ度の高いものでした。
これからも続けて活動していきます。

今年は、また「外苑前カイロ」にお世話になると思います。
 宜しくお願い致します。

 HPはいつも拝見しています。

 
(●「STM系を増やして欲しい件について。
   ボクシングのプライベートコーチ兼トレーナーとして開示は、
  夢を現実化させるためには、
   “身近な人との関係改善“、 “具体的に動く”ことなど等と、
   親子といった難しさの中での取り組みとしての情報提供でもあります。河野)

 
先生とのメールやりとり等も、全てファイルしてありますので、
何度も読み直しております。

お体ムリせず、いつまでもお元気で
今後のご活躍を期待しています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 実際のランプJrさんとの体験。

 
期待の新鋭、芥川賞作家の映画化第二弾は、「インストール」。

その音楽を担当されているのですから、
ハンドルネームの意味が薄れるかなー。

嬉しい反面、正直プライバシーへの配慮も有り
 院長も一瞬苦慮しました。

しかし、再三確認。
ご本人が、
映画(DVD4月発表)やリンク先から実名が分るのは、
かえって嬉しいから、、、。
との控えめながらも強いご意志表示を確認。

 こうして
皆さまに改めて発表(報告)となりました。

過去からの解放とは、
このような公開報告そのものと、無関係ではありません。
  
こんなに
楽しく嬉しいご報告を皆さまにさせて頂けることに、
感謝致します。

今後のランプJrさんのご活躍にも注目して下さい。
  
皆さま方の温かいご声援も
  宜しくお願い致します、(ペコリ)。
 
 ■ ランプJrさんのSTM(ストレスマメージメント) の詳細は、
     00.05.21「フィードバックコーナーのNo15」として、
      既に公開してあります。

    ご興味ある方は、ここ
『「自分捜しの終焉!」』 を
    クリックして下さい。
       【05.02.12 
 
 
      

「Rita iotaに興味を持ってくれて、
僕らのHPなどで実名を知ってもらう分には大歓迎です」
とのこと。
Rita iota(リタ・アイオウタ)の
オフィシャルHPは 『ここ』からどうぞ!

このページのTOPに戻る
    ■STM併用ケース

 ◆  ストレスからの腰痛をSTM併用で
    同時に奇跡的に解決した森氏   体験記40

 
◆産後の腰痛と子育て『ウツ』 体験記25

 ◆  STM(ストレスマネージメント)併用で
  『夢』   実現 
 1漫画家 体験記28     2作曲家  体験記27

 遠距離の方や時間が作り難い方には、
    スカイプ(TV電話)も対応可能です


  ■ 治療のご相談申し込みは、
          「MAIL」覧から経過の箇条書きしてメール後に
           
電話  03-3475-5288 で どうぞ!