ボクシング23戦『OPBF挑戦』への
軌跡
 
 
 


21戦・日本タイトル戴冠(07.02.12)

 河野公平 第32代 日本S・フライ級チャンピオン

07.06.02 初防衛(vs 三枝健二:新開 3−0)

(07.10.04)
 ■ INDEX (HPのトップ)には、 「こちら」からどうぞ! 
 

 

 

 


             緊急の確認情報とお願い
10月6日・コウヘイTシャツ配布します  投稿者:イソテツ  投稿日:2007年 9月29日(土)01時16分28秒  
 
  みなさま、こんばんわ。はじめまして。
河野公平を応援させていただいているイソテツと言います。

東洋太平洋タイトルマッチが近づいてきました!!

今回は、コウヘイのウェブサイトを運営してくださっているワイズさん、そしてコウヘイをいつもサポートしてくださっているナプコJPさんのご好意により、Tシャツを配布します

みんなでシャツを着て、ペーパーを持つ。入場時にペーパーを掲げる。
これでみんなの気持ちを一つにしましょう。

そして割れんばかりの「コウヘイ!!」コール。
これがコウヘイには一番「効きます」。
本人が言っているんだから(たぶん)間違いないです!!

会場をコウヘイ色に染めて、コウヘイに力を与えましょう!!

当日は、会場のワタナベジムブースで配布させていただく予定です。
ぜひ、足を運んでください。

       皆で着て、コウヘイの勝利を支えましょう!!    

※一人でも多くの方(会場にいる方)に着て頂きたいので、お一人様一枚とさせていただきます。
 

   以上は、ワタナベジム公式サイト、BBSのコピーです。

  「公平Tシャツ」は、OPBF用デザインの オリジナルです。当夜着て応援で、一緒に闘ってくださる方に 無償提供されます。

  ワイズさん/ナプコJPさんに感謝。

  公平扱いチケット購入者が、優先!。
 その後は、協力希望者で先着者となるでしょう。

   勿論、ワタナベジムファンの方々等も、大歓迎です。
        当夜は、ご一緒に盛り上げましょう。   (07.09.29)

 

 
                緊急のお知らせ とお願い

    WBC世界フライ級チャンピオン内藤大助
  (宮田)選手の記者会見

    10月11日、亀田大毅(協栄)選手の挑戦を受ける。

         「国民の期待を背負うつもりで頑張る」
             (↑  ボクシングワールドのHPから)

          http://www.miyatagym.com/(← 宮田ジム)

   有明コロシアムに試合を見に行かれる方は
            『大助応援シート』 
     からのチケット購入をお薦めし、お願い致します。
  
     (双方とスパー経験があり、Pコーチも関心は高いのです)

 

 
      第23戦  OPBFタイトル挑戦    INDEX
 
                  以降は こちら  から 数字を  クリックして下さい

    1)     逆 柱         サイクルランド・オグラ  (07.06.10))   

    2)     認知的統一性理論 コミュニテーストアー  (07.06.30)   

    3)    “ 新生Pコーチ”への 触発 サポート主義 (07.07.15) 
  
    4)     菊井徹平くん世界初挑戦  56k  (07.07.16)  

   
 5)   “ 東洋太平洋に挑戦 決定  東国原 知事 (07.07.27)     

     6)   エデン・ソンソナとは(その1)80劇団 (07.08.04)

      7 )   エデン・ソンソナとは(その2)AGATHA(07.08.04)
 
      8 )   暑い夏 その1   ラウンドガールs     (07.08.08)   

     9)   暑い夏 その2  carnation    (07.08.08)   

   
    10)     坂田健史選手からの メッセージ  協栄 (07.0810)) 
 

    11)     “ 比類無きサウスポー”   バイク (07.08.22)   
  
    12)     ミイラが助っ人を呼ぶ   喫茶グレイス (07.08.25)   


    13)     祈・東洋太平洋タイトル奪取!  内山高志選手
                                                                  
(07.09.01)

    14)     最期のグローブ補修か  野寺写真展 (07.09.05) 

    15)     ソンソナ選手の正体判明  亀淵さん   (07.09.20) 

     16)     マニー・パッキャオ   アザレビレッジ   (07.09.27)  

     17)     試合直前情報   杉田玄白先生    (07.09.29)  

     18)     試秋祭り 御神輿デビュー  山木屋  NEW!   (07.10.04)  
  
   
 
     ■ ワタナベ・ボクシングジム公式サイトは 「こちら」から!
    
     ■  21戦(日本タイトル菊井V戦  ラバーマッチ )は、「こちら」!  
     ■ 22戦(初防衛戦  三枝健二 新開)の試合は、 「こちら」!  
     
   ■ 
公平選手専用 Web  (書き込み可能)   「こちら」から!  

           公平選手は、
    メールや・声援されたりすることには、プレッシャーとなるのではなく、
     むしろエキサイティングさせ、パワーアップするタイプです。
   ご来場やメール可能な方は、今後も是非とも宜しくお願い致します。
  
  
   
 このコーナー開設の趣旨説明

  このコーナーは、
   
 プロボクサーの次男:河野公平選手と、ボクシングに全
     くのド  素人のオヤジが、自宅居間
(リビングジム)
    プライベート(P)トレーナー &コーチとしての 実践的な
    関わりのドキュメントです。
子供の夢を叶える為の親のサポートで、この種の継続関わりは、それだけでも至難なこと。 と言われています。

そんな中で「プロセス重視の発想」から、「イメージを都度更
    新し共有しながら」の 試行錯誤の連続ですが、
 親子の葛藤と夢への挑戦の 
生の記録集でもあります。

「勝てば官軍」的な解釈が、後から当り前に許される格闘技
 スポーツ界。一方では、決着後の本音や経過説明は言い訳的
    な発想」として“潔し”としない風潮も色濃く漂う。

  「格闘技は結果が全て」とした前提では
  
 もがきながらの進化中の無骨さ(滑稽さ)は、
  「見せない方が カッコイイ!」としたパフォーマンスの世界でもある。そんな両極端も、その狭間も、よく知る立場から現在進行形の現役選手の、等身大の今を、チョット違ったアングル から    
『コーチング的関わり』を通しての密着報告です。

 失敗談の方が圧倒的に多く 微調整の繰り返し。
 親バカは自認していますが、
 決して「自慢話」を企画しているのではありません。 

 特に、当センターにて、選択理論心理士として、
STM( ストレス・マメージメント:自己管理法習得)のご希
 望者が、直面している問題解決(自分自身・人間関係・能力や
 技術の習得等)の具体的な解決の為に、最も根が深く難しいと
 される親子関係の改善など、その失敗談も含め    インサイドから 応用・実戦集とした実践的情報提供を試みることで、お役に立てる
“ヒント集”となれましたなら幸い 、    とした試みなのです。         
                                                                                                            
 試合に影響の無い範囲(戦略/戦術の一部を除)で、本音で開示・発信を今後も心掛けていきます。


変わらぬご声援で、試合の当夜はリング上の公平選手と一緒になって闘ってください。
(ぺこり)


 

    このページのTOPに戻る    INDEX(HPのトップ)には、「こちら」から !