ようこそ!     「外苑前カイロ」    のWebへ
初めてご来院しようと思っている方々!お時間のありますかたは、ご一読を!
   
当センターでは、症状差ご来院目的などの「個人差」を、最優先しています。

腰痛・肩こり・ムチウチ症・シビレの対策などは勿論のこと、
同時に体の癖・心の癖・ライフスタイルの 改善や除去を主目的とし積極的に行なって、根本からの原因の除去を支援しています。

 
例1)
 慢性症や再発を防止する自己管理法、カイロ的な原因を知りたい、整形外科でレントゲンの結果「骨は何ともない」と言われている。 でも症状があり、日常生活で気がかり・経過が思わしくないのです が。体験記37

 又は手術を勧められているのですが、カイロで何とかならないのでしょ うか、体験記36 などのご相談。
例2)
 自律神経失調症(ストレスetc)と言われて「気の持ち方」だから、と睡眠薬 を出してもらっていますが、骨格や神経との関係や、 もっと具体的な 日常生活での積極的な対策も教 えて欲しいのですが。体験記5 

 そんな方々には最適でしょう。この機会のご来院をお勧めいた します。











例3)
 過去に、特別何もしていない(外傷・怪我・ムチウチなど)のに、身体の半分側に異常(痛み・コリ・無感覚・しびれetc)をいつも感じています。
レントゲン・MRI・MRAでは何とも無いと言われているのですが、、、、。
最近、顔の表情で左右差がとても気になっています。

 原因の無い症状は、あり得ません。←  この機会に、ご一緒にご自分 の身体を客観的にご自身のミニお身体( 癖 )を知りませんか。

 問題点をそのままでの慰安的な対症療法等は、かえって自らの「自然治癒力」を低下させ、症状を固めてしまいます。

ご自身が気づかないで出ている症状の芽や反応を、一早く先ずはご自身が明確に知る事です。その為には、先ず 自分の身体の反応状態  を知りましょう。

 中枢神経性(脳)の機能的アンバランスにも早く気づくことも大変有益でしょう。

  このページのTOPに戻る
ご予約の流れ(手順)
1)  初回のご予約希望者は、今の症状やその経過(医師の診断名・服薬の有無・治療方法・見通し・感想)、など具体的なコト を時系列に箇条書き(詳細歓迎)に整理なさり、メール ≧ FAX で先行してお知らせください。
 
2)  気になるけど仕事や家事は可能なレベルでも、繰り返され慢性的になりそうなケースは、専門病院での検査が先か、それとも、このまま受け入れ可能かは、 次のお電話までに一応の所見(見立て)の作業を行います。
3)  適応の場合は、ご来院可能の時間の調整(予約)と同時に、用意された「質問用紙」 を FAXで お送りする場合もあります。 なるべく詳細に記入されて事前にメール ≧ FAX 送って頂くのが賢明でしょう。  ( ★ 緊急の場合は、ご来院を優先しています)
   
 こられは、治療に先立ち、神経学的な検査や整形外科的(筋・骨格系)の検査か、脳や中枢の神経系のチェックを優先させるのか。

 数多くある検査を、限られた時間内で有効に行う為に、どんな検査を優先させるかを、前もってこちらで検証するための配慮からです。
初回のご来院時のご留意 ポイント
初回時間

 ケースにもよりますが、初回は、1時間は必要です。
 慢性化したケースの場合は、自己回復力の高い低いとの関係が絡み、修正途上やその疲労の程度により、原因 が覆い隠されたりして、究明に時間がかかることもしばしばあります。余裕をお持ちの上で予約をお願いしております。

 また、ご予約の時間は、 全てスタートの時間です。
遅れないよう、(遅刻すると、折角の予約時間は短縮されるばかりでなく、次のご予約者に迷惑がかかります)以上くれぐれも、余裕を持って10分前位にはご来院 をお願いいたします。
 
 持ち物・着替えの  お願い

ご来院時は、

◆顔に当てる手ぬぐい(orハンカチ)と
◆軽い運動が出来る様な服装、
上半身と下半身が分かれるようなウエアー
 (例:ジムウエアーや短パン・Tシャツなど冬期は長袖類を
ご持参をお願いしています。


 男性なら、スラックスのベルトを外しアンダーシャツだけでも 結構です。

◆強い香料等は、臭覚過敏(アレルギー)の方もご来院されますので、控えて頂くと嬉しいです。

(◆初回時や、突然のご来院用には、従来のガウン・手ぬぐいは用意してあります)
キャンセル / 急 変
 当日や、 直前のキャンセルは、同額のキャンセル料の対象となりますので、ご留意下さい!

・急にご来院が不都合な場合は、深夜でも早朝でも 「留守番電話」 ≧ メール で速やかにお知らせ下さい。 当然、キャンセル料は発生いたしません。

なお、逆に
・当日、急にご来院の都合が出来ました場合なども、「ダメでもともと!」と、思っての当日予約のお電話も歓迎されます。 

・早着や遅刻もご連絡を して下さい。
  受入れ時間の微調整は、出来る限り柔軟に対応しています。

受け入れ歓迎
 痛みなどの症状改善 を目的の方も受け入れ可能です。が、
特に、「この機会に、症状の根本的な原因 と健康管理のポイントを知り、
しっかりセルフケアーのポイントの学び、自らも手入れをしていきたい」、と考えられる方も大歓迎します。
   ケースによっては、1回だけでも求められる成果を出すことは在りますが、慢性化した場合は困難な場合も多々あります。

 最低でも5〜6回の継続したご来院が可能な方が、歓迎されます。なぜなら、治療後の変化を詳細に観察(記録)し、身体が発している声(悲鳴)をしっかりと受け止めることで、後の自己管理(予防)上でも望ましいと思います。

 きら治療よりも予防を 大切にしています
 
 

   ■お問い合わせ先

     お問い合わせ・ご予約のお申し込みは

gaienmaechiro@gmail.com
( 詳細は、TOP  《INDEX》  のmail 覧を!  )

    症状を時系列に整理し先ずは、メールをお願いします。
    その後にお電話で、お気軽にどうぞ! 
    
    03-3475-5288   

このページのTOPに戻る    このWeb全体のTOPへは、「ここ 」 か 、又は↓の 「INDEX」 を!