やらか堂繁盛記

『朊用上の注意』
 この日記はひくそんです。個人吊、団体吊、およびその他の固有吊詞はたぶん架空のものであり、もしなんらかの類似性が見られたとしてもそれは全くの偶然であり、天文学的な確率でぶち当たった言わば神の意志です。ましてやこれによりなんらかの被害を受けたとあなた、もしくはあなたの属する団体が感じたとしても、それはまったくの気のせいであり、ただの被害妄想であり、つまり、それはあなたがすねに傷を持っていることを自ら暴露しているか、あるいはたちの悪いパラノイアだというだけの話です。悪しからず。
 冗談のわからない人も嫌いです。
 http://www.remus.dti.ne.jp/~raizou/past/yymm.htm#dd、あるいは各日付部分のリンクをコピーする事でその日にリンクできるかもしれませんぜ旦那。
過去の繰り言 掲示板 TOPへ
前回分

13/05/2017 『肉の林に酒の池』

 今日は訓練のために茨城の苺農園、ストロベリーファンへ。
 ここは苺狩りをやってる農園なのですが、病気のせいで苺の生育が悪く、困った結果ハウスの一部をシューティングレンジとして開放したという変り種のフィールドであります。



 今回の訓練はナイフファイトとゼロ距離射撃。
 まずPVC管に豚の肉を巻きつけてタコ糸で縛り、その上からジーンズをかぶせます。そこへ容赦なくナイフで切りつける。人体のそれに感覚が近いらしい。豚の臓器は人間にも使えるくらい近いらしいので筋肉もそうなのかも知れません。
 怖いくらい抵抗なくサクサク切れる。ほとんど感触もないのに簡単に骨(PVC)まで届く。コワイ。安物のナイフでもこうなので、日本刀の業物が二つ胴とか三つ胴とかいうのも紊得であります。
 その後ずたずたになったポークマンはスタッフが美味しくいただきました。ぱらやんさんが狩ってきてくれた猪もちょううまかった。そして脂に引火して大炎上。





 ナイフファイトの訓練(当然こっちは本身ではなく刃のないトレーニングナイフでやる)はガチでやると痛い。そして力の加減ができずにガツガツ当てていくおれだ。ドリルも身体に憶えさせるくらいまでやらないといかんね。
 射撃の方はナイフ襲い掛かってくる人間をいなしながら相手に密着して撃ったり二人同時で群衆の中を移動しながら撃ったりとか。これ海外タクトレの訓練では実弾でやるのか頭おかしい。

 ともあれ内容盛りだくさんで大変楽しゅうございました。
 次の日も早いのでさくっと帰って寝る。寝るはずだった。



14/05/2017 『肉の林に酒の池』

 静岡ホビーショーのため静岡へ。
 のはずがねぼけてのぞみに乗ってしまったせいで着いたのは吊古屋。ぐわぁ。車掌に相談したらそのまま折り返してよし、といわれたので吊古屋から反転静岡へ。


 というわけで予定より二時間遅れでやってきましたツインメッセ。

 いつもなら最初に目にするのは自衛隊の車両なはずだけれど今回はデコトラ。アオシマの仕業かと思ったらアオシマだった。


 今回のおれ的な目玉は機動戦闘車車であります。


 そして機動戦闘車を眺めていたら作家先生にインターセプトされ。


○東京マルイ
 今回はあまり目玉っぽいものはなく。

 前回のマルイフェスで発表になったSGR-12とバイオハザードコラボのトールハンマー。
 AA-12のスタイルが嫌いな人向け。


 バイオハザードに出てくるらしいおっさん。


 これもマルイフェスで発表されたHK416デルタカスタム。


 ガスブロM4A1。素のM4A1なので使い勝手はよい。ハンドガードに実銃同様アルミライナー入り。


 何年もモックアップ状態だったUSPについに色が。展示品はほぼプロダクト品と同様なので、近いうち、遅くとも年内には出ると思う、とは中の人の弁。でもまあマルイだから油断するな。


 M45A1、グロック19、V10ウルトラコンパクト。


 デトニクスとSIG P226E2のステンレスシルバー。マルイはメッキがあまり上手ではないので塗装でサテンシルバーにしたのは正解。


 バイポッドとスリング。


 オプティマタイプのマイクロドットサイトと各種マウント。


 SGR-12のポスターとPVに出ていた人が知り合いにとてもよく似ている。たぶん気のせいじゃないかな(ありません)。PVの動画撮ろうと思ったけどなかなかやらない上にタイミングも合わずあきらめた。


○青島文化教材社

 スバル大泉工場仕様のサンバー消防車。渋い。


 補給艦ましゅう。なぜかB-2やグローバルホークやF-35がついてくる。


 北上さん最終時回天搭載艦。「あ、あれ? あれはちょっと積みたくないなあ……」のあれ。


 水上機母艦秋津洲。


 給油艦速吸と米潜水艦ブルーフィッシュ。


 ブラバムBT52'83モナコグランプリ仕様。


 OH-1&トーイングトラクターセット。


 ロボダッチの版権はいまアオシマが持ってるのか。


 ジャンク船。


 シュミット・ネーダーランドのタグボート。


 『ファンタシースターオンライン2』のイベントに出た幻創戦艦・大和。


 三式機龍。


 『艦隊これくしょん』よりグラーフ・ツェッペリン。でかい。


 同じく木曽改二と速水。木曽かっこいいな。


 『終末のイゼッタ』よりイゼッタ。


 PasocomMini
 1/4サイズのMZ-80C、FM-7、PC-8001。モニタとキーボードつないでちゃんと実機のプログラムも動くそうで。X1出ないかなあ。会場で配ってたチラシにはすがやみつるが漫画描いてたのですがノリノリで描いていただけたそうで。さもありなんという。



○トミーテック
 西部警察のOPが聞こえてくるとトミーテックのブースに来たって感じがする。

 リトルアーモリー、1/12 M2HMG対空仕様。


○ハセガワ

 BMW2022tiiとは渋いな。


 護衛艦かが。なぜかオスプレイとF-35Bがついてくるがまだアオシマほどの狂いっぷりではない。


 三笠。


 1/12クレーンゲーム筐体とガチャガチャ。


 日立建機の双腕仕様機アスタコNEO。


 スペースシャトルとハッブル宇宙望遠鏡。


 PSM-2G マーリン、コーストガード仕様。


 『エリア88』よりクフィルC2サキ仕様。


○バンダイ

 『機動戦士ガンダム/鉄血のオルフェンズ月鋼』よりガンダムアスタロトシナシメント。


 同じくガンダムダンタリオン。


 『ガンダムビルドファイターズトライ』よりはいぱーギャン子。


 同じくふみな先輩。バンダイの野郎またこの色分け全部パーツ分割でやるつもりだ。


 みんな大好きバーザム。


 シャア専用ロードバイク。自転車つーか、シャアってスポーツやるイメージない気がする。


 ハンマ・ハンマ。これも全部素組みでこの色分け。


 ZZガンダムVer Ka.


 ブルーディスティニー。


 ジムスナイパー。


 1/2 BB-8。でかい。


 アンドロメダ。四メートルくらいある。


 バンダイがガルパンに触手をのばしてきた。


 初音ミク。


 フィギュアライズバストの眼を塗装なしのインジェクション成形色だけで作る説明。狂ってる。


○タミヤ
 ホビーショー前日に社長の死去が報道された。ご冥福を。


 今回はタイレルP34を会場に持ち込んでいた。


 P34のプラモとラジコン。


 1/6 CEF1000Fアフリカツイン。


 さすがにタミヤは島風にフィギュアをつけることはしなかった。


 Ⅳ号突撃戦車ブルムベア後期型。


 38cm突撃臼砲ストームタイガー。


 F4U-1Dコルセア。


○プラッツ

 『戦闘妖精雪風』より1/3 深井零のドール。なんでまた……。


 ライトニングかっけー。


 ハンドメイドガーデンセット。


 盆栽。


○ファインモールド

 四式自走砲[ホロ]


 三式中戦車。



 MAT装備の73式軽トラックと60式装甲車。


○クラウンモデル

 エアコッキングSCAR。


 エアコッキングM&P。


 エアコッキングCFS45.


 電動MP-7。


 18歳以上用で、ガスとガス・エアコンバージョン式のボルトアクションライフルを出す様子。


○EBBRO

 ホンダジェット。


 シトロエンの屋台バン。


○セメダイン

 金属用接着剤メタルロック。これはすごい。置いてあった接着サンプルが全力でひっぱってもねじってもびくともしなかった。


 南館へ。



 なぜかマツダとルノーが車持ってきて展示していた。


○カマド

 くろがね四起前期型。


 さてモデラーズ合同展示会。


 フライングダッチマン。


 ウェーブの1/12アストロシティに液晶組み込んで、バーチャロンとパズルボブルのアトラクトを流していた。次はプレイアブルにするとか。マジか。


 アオシマ風四機合体ガンダム。


 ずらりと並ぶデンドロビウムの中に一機、ドムドロビウム。砲がジャイアントバズだったり、iフィールドジェネレータがモノアイになってたり芸が細かい。


 リガードの残骸。


 『風の谷のナウシカ』ラストのあれ。


 同じくラスト前のあれ。


 甲標的。


 機動歩兵のジオラマ。


 シルフィード。


 チェルノ・アルファ。


 『ローグ・ワン』のクライマックス。


 サーバイン。


 TNG版パトレイバー。オフィシャルの3D出力品を改造したそうな。


 巨神兵の死骸とナウシカ。


 配管工の兄弟。


 そして軍産複合体の根拠地であるタミヤ本社へ。



 おいRZV増えたぞ。


 P34がツインメッセに出張ってるので本社にはこの二台。


 いつものいすゞV12。


 というわけでさくっと帰る。帰りは乗る列車を間違えなかった。

Google
WWW を検索 www.remus.dti.ne.jp を検索