健康保険・厚生年金の報酬の範囲
 | トップページへ戻る  |  年金メニューへ戻る  |

 保険給付と保険料の額の算定の基礎となる報酬月額は、被保険者の報酬の額に基づいて定められます。
 健康保険・厚生年金でいう報酬とは、賃金、給料、俸給、手当、賞与、その他いかなる名称であるかを問わず、労働者が労務の対償として受けるすべてのものをいいます。
 ただし、臨時に受けるものや3か月を超える期間ごとに受けるものは除かれます。

 報酬の範囲一覧

 金銭で支払われるもの
報酬の範囲に含まれるもの
基本給、能率給、奨励給、役付手当、職階手当、
役職手当、物価手当、調整手当、特別勤務手当、
技能手当、通勤手当(非課税分も含む)、住宅手当、
別居手当、早出残業手当、日直手当、宿直手当、
家族手当、生産手当、食事手当、技術手当、皆勤手当、
休業手当、年4回以上支給の賞与
報酬の範囲から除かれるもの
(1)労務の対償でないもの
結婚祝金、災害見舞金、病気見舞金、出産祝金、退職手当、
解雇予告手当等
(2)事業主以外から受けるもの
恩給、年休、傷病手当金、休業補償費、
出産手当金、家賃、地代、内職収入、
預貯金利息、株主配当金等
(3)その他
大入り袋、社内行事の賞金、出張旅費、出張手当、
功労金、年3回まで支給の賞与、決算手当、
期末手当、一時金等


 現物で支払われるもの
報酬の範囲に含まれるもの
通勤定期券、食事、住宅、衣服
報酬の範囲から除かれるもの
慰労・恩給・記念的商品等



 | トップページへ戻る  |  年金メニューへ戻る  |