2016年度 (平成28年度)  雇用保険率  

湖 2012年4月


       Tweet             2016/04/01更新

■ 2016年度の雇用保険料率

 「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が平成28年3月29日に国会で成立しま した。
 これにより、平成28年4月1日から平成29年3月31日までの雇用保険料率は、 以下のように引き下げられます。
 労働者・事業主負担を1/1000ずつ引き下げられます。
 併せて、雇用保険二事業の保険料率(事業主負担のみ)を0.5/1000引き下げられます。
 

  2016年度の雇用保険料率は、一般の事業11.0/1000(1.10%)、農林水産・清酒製造の事業13.0/1000(1.30%)、建設の事業14.0/1000(1.40%)です。

   雇用保険料率  2016年度(平成28年度)
   保険料率  事業主負担率 被保険者負担率 
一般の事業  11.0/1000 (1.10%)  7.0/1000 (0.70%)  4/1000 (0.4%)
農林水産清酒
製造の事業 
 13.0/1000 (1.30%)  8.0/1000 (0.80%)  5/1000 (0.5%)
建設の事業   14.0/1000 (1.40%)  9.0/1000 (0.90%)  5/1000 (0.5%)




 制度変更 (案)
 (2)  介護休業給付の給付率引上げ(賃金の 40% → 67%)
 (平成28年8月1日施行)
 (3)  65歳以降に新たに雇用される者を雇用保険の適用対象とする。
  (平成29年1月1日施行)
 (4)  失業等給付の受給者が、早期に再就職した場合に支給される再就職手当の給付率引き上げ  
 (平成29年1月1日施行)



 トップページへ戻る  雇用保険メニューへ  ページのトップへ