「三ヶ国一周」

貼り付け画像は拙作HPに掲載の「三国点」
ベルギー、オランダ、ドイツの国境線が一点に交わる
≪三国点≫Drielandenpuntで

「これな〜に?」と貼り付け画像をクリックすればyoutube動画となり
  ↓
動画:三国一周 ドイツ・ベルギー・オランダの国境が一点に交わる【三国点】

石柱の周りを一周すれば
文字通りベルギー、オランダ、ドイツ
一周の旅をしたことになります。

さて、当方の次なる目標は・・・。
オランダとベルギーの飛び地「バールレ・ナッサウ(Baarle-Nassau)」へ行き
国境を跨ぐことを夢見ています。
(ドイツとオランダやスイスとフランス、ドイツとスイスは信号機を越えれば
国境越えを味わう箇所があり徒歩でも通過できます) 
 
Date: 2010/03/17/19:39:37   [4183] 

国境越え!

『この言葉の響きにロマンとスリルを感じる方へ』

戦前では某有名女優が手に手を取って樺太から国境越えてソ連へ、近年では豆満江を渡って未知なる世界を求め て国境越え。四方を海で囲まれた島で育った私たちは、遠い祖先が海を越えて自由に往来していた頃の熱き息吹 を微かに記憶に留めて現代まで引継がれているのでは。と私は思ってしまいます。

日本で日常生活する上で当然、国境を意識することなく育ったので国境を越える時、何かを感じたり思う事も多 いのでは。(それがどうしたの?と思う方も多いが。)

≪感じたり思う事≫

1.毎日が国境越え
マレーシア側のジョホールバル市にあるイミグレーションは朝夕の同じ時間帯にシンガポールへ往来する通勤者 で混雑しており、また同じ光景がシンガポール側でも繰り返されている。顔なじみになっても係員は無愛想なの かな。

2.ゴミも大冒険
人に連れられゴミも国境越え。ヨーロッパ各国を通過する国際列車に乗車すると車内に落ちている新聞紙、菓子 袋などが珍しいとバックの底へ仕舞い込まれ、東洋の地へ土産物として運ばれて行く。ちなみにトイレットペー パー収集家も多い。

3.一番細い国境線
東西冷戦時代の遺物と言われ、観光地化した板門店は国境線上に建てられ南北を縦断している。非武装地帯に設
けられた共同警備区域内の建物塗装は水色と灰色で分けて、補修分担を決めており見物客が来ると物々しい雰囲
気を演出している。マイクのコート゛が東西に走り国境線となっている。「北朝鮮 訪問記」










4.入出国手続き簡素化
EU加盟国では単一通貨ユーロ導入を控え、人・物・金・情報がボーダレス化し更なる大きなうねりとなって ヨーロッパ大陸をも飲み込もうとしている。相反するのが朝鮮半島(韓半島)。対峙する中で板門店は唯一の接点 であり、外国人が入出国手続き無しで10畳ほどの相手陣地へ滞在できる。入って来た扉の向かい側の扉には警 備兵が立ち、相手国への更なる浸透を阻止している。

5.2000年問題
地球上で一番早く2000年を迎える所があると、既に数ヶ国が観光客誘致に向けて名乗りをあげ、時間を進め る法律を施行する国もあり、常夏の島が更に熱くなっており日本人ツアー客も当てにされている。日付け変更 線は生活上人為的に線引き直されて運用されているが、本来の日付け変更線が通過する島では地下施設に側溝を堀って跨げば体の半身が新年であり、後の半身は大晦日を迎えると真面目に議論し完成図が発表された。やはり 線に振り回されているのでは。

最初は貴方の身近な所を一跨ぎ

県境編 平成11年4月17日 福井(金津町)・石川(加賀市)県境にて

福井県側から
見えますか、県境の案内標識
県境を跨いで
左の民家は福井県側、隣家は
左は福井県 右は石川県

県境に車を止め周囲を歩いてみる。県境の案内標識が目に入らなければ、ここに県境が画定されているとは分 からない。

福井県側から行商中のおばさんが来たので「どうしてここが県境になったのか、教えてください」と尋ねると、 「そんな事は知らん。昔からや」と返事があり、「子供は県が違っても一緒に遊んでいますかね」と近くの寺 を目に入れながら尋ねると、小学校は別々なので一緒に遊んではいないらしく、中学生になると少しは交流が あるらしい旨の話が聞けた。おばさんは石川県側の民家の前に出ていた主婦らしき人に声をかけ、今日も県境 を越えて行った。

黄色いセンターラインは当然のごとく県境の線ではありません。でも、この地ほど県境の線が目に見えて道路に 引かれた場合に想像しやすい場所はありません。


福井県金津町役場への問い合わせ

過日、何十年ぶりに松島方面へ向かうため、加賀市大聖寺から吉崎御坊を通過する 間に、頭上に石川・福井県境の案内板が目に入りました。 その時、隣家の歩道が県境の様に感じられ、また町内が県境によって二分されて いるように感じられました。後で住宅地図で確認すると私の思いが更に深まりまし た。 そこで県境確定の由来等分かりましたら、お教えいただきたいと思います。(抜粋)

とメールしたところ、業務繁忙の中、資料紹介等の回答を受け感謝しております。


三重県にある和歌山県北山村へ(工事中)