お知らせ

小林亜星「爆報!THE フライデー」VTR出演

TBS「爆報!THE フライデー」
2017年9月15日(金) 19:00〜放送予定

小林亜星がTBS「爆報!THE フライデー」に出演します。
スタジオゲストに浅田美代子さんを迎え、1974年に共演した「寺内貫太郎一家」の思い出話を語ります。
名シーンの一つであるちゃぶ台をひっくり返すかも!?

小林亜星「徹子の部屋」出演

テレビ朝日「徹子の部屋」
2017年3月2日(木) 12:00〜放送

小林亜星が約30年ぶりにテレビ朝日「徹子の部屋」に出演。
「この木なんの木」、「魔法使いサリー」など数々のCMソングやアニメソングの楽曲制作の裏側や最近の暮らしぶりを語る他、作曲部屋でのピアノ演奏も披露予定!?

イノトモ「永遠の瞬間」タイアップ放送中

now printing

永遠の瞬間/イノトモ【配信】
2016年7月配信予定

とちぎテレビ他にて放送中の「グランディハウス企業CM未来へ篇」タイアップ楽曲。

[イノトモ オフィシャルサイト]

「寺内貫太郎一家」期間限定スペシャルプライスDVD発売

寺内貫太郎一家

久世光彦 追悼10周年特別企画
寺内貫太郎一家 期間限定スペシャルプライス DVD-BOX1〜3
寺内貫太郎一家2 期間限定スペシャルプライス DVD-BOX1・2

2016年5月25日発売/TCエンタテインメント/各¥5,400(税込)
AmazonHMVタワーレコード

名プロデューサー久世光彦 没後10年、テレビドラマを変えた「寺内貫太郎一家」が
期間限定スペシャルプライスDVDで甦ります!

【小林亜星コメント】
あの頃、向田邦子も久世光彦も加藤治子も僕達も、何故かみんな不幸だった。不幸だったからこそ、幸せとは何かが、誰よりも解っていたように思う。結婚記念日なんてしゃらくさい事には、全く関心が無かった貫太郎だが、今時の人間のように、離婚なんて事は、全く考えても見なかった。大げさに言えば、二度と帰らない昭和という凄い時代を、一途に生きた日本人の心の記録が、ここにある。今の世の中では、時に愛が暴力に至るこの物語は、放映不可能であろう。

スポーツ紙にも掲載されました!

ザ・ダイアモンズ「平成バスターズ」発売

平成バスターズ

平成バスターズQR

平成バスターズ/ザ・ダイアモンズ【配信】
2015年12月9日配信/astoRobot/@¥250(税込)
レコチョクiTunesmusic.jpmoramu-mo
ドワンゴジェイピーAmazonmusic.jpmysound

サラリーマンの星 ザ・ダイアモンズ、楽曲配信中です!

東尋坊バスターズ/エド・ベンチャーズ/エンマ

第57回日本レコード大賞

小林亜星「第57回日本レコード大賞」功労賞を受賞!
2015年11月20日

長年にわたり音楽活動を続け音楽界に多大な貢献をした者に贈られる「功労賞」を、小林亜星が受賞いたしました。

森まどか「今夜もラブユー」発売

今夜もラブユー

今夜もラブユーQR

今夜もラブユー/森まどか【CD・配信】
2013年12月4日配信/astoRobot/@¥250(税込)
iTunesレコチョクmoraAmazon

2013年12月21日発売/astoRobot/2曲入り¥800(税込)
全国レコード店、Amazon

森まどか (ボーカリスト)

12歳の時、ヤマハポピュラーソングコンテストつま恋本選会にて、譜面応募曲の歌手として出場の際、楽曲が「優秀曲賞」を受賞。 レコード会社、プロダクション等よりスカウトされる。 13歳でビクターレコードより「ひまわりの夏」でデビュー。 翌年「ねえねえねえ」発売。のちに小泉今日子がデビュー曲「私の16才」としてカヴァー。 CF「メンソレータム薬用キャンパスリップ」「協和コンタクト」 CMソング「トヨタ」「コカコーラ」「不二家」等、多数。 1998年9月、ビクターエンターテイメントより発売のドラマー・村上ポンタ秀一氏の25周年記念アルバム「Welcome to my life」に、楽曲"chic"参加。 2007年、演歌『投げ節お銀』をテイチクレコードよりリリース。 現在は、演歌、昭和歌謡曲での幅広い活動も含め、都内及び近郊のライブハウスを中心に、ジャズ、ポップス、R&Bなどのジャンルで活動中。

[森まどか 公式サイト]

小林亜星「獨協医科大学創立40周年」応援歌を作詞作曲

獨協医大

獨協医大応援歌「We Win A Victory」

2013年4月23日(火) 宇都宮グランドホテルにて
獨協医科大学創立40周年記念式典が開かれ、
大学校歌「獨協医大の歌」(作詞・谷川俊太郎氏、作曲・佐藤直樹氏)
大学応援歌「We Win A Victory」(作詞作曲・小林亜星)
が初披露されました。

同医大合唱部、オーケストラにより演奏され、
応援歌では小林亜星がタクトを振りました。

小林亜星、記念アルバム&オリジナルスコア発売

ロマンティックをもう一度

【豪華2枚組CD】

ロマンティックをもう一度 〜Asei meets Atsuko〜
天満敦子・小林亜星

2009年5月27日発売/キングレコード/KICC-781,2/¥4,629(税込)

小林亜星が天満敦子に提供した作品の集大成、2枚組28曲すべて最新録音。
現在の「即物的で理性優先(感情抑制)」の風潮に対する警鐘をテーマに、
亜星と天満が想いの限りを弓に託し、真の心のうたを謳いあげています。

ロマンティックをもう一度

【オリジナルスコア】

ロマンティックをもう一度(バイオリンソロ・ピアノ伴奏付き)
2009年5月25日発売/オンキョウパブリッシュ
ISBN978-4-87225-182-1 C0073/¥2,700(税込)

収録曲:
HOTARU/愛の賛歌/何日君再来/聞かせてよ愛の言葉を/恋するニーナ
星降る夜に/忘れられた歌/金魚売りの来た夏/アダンの花咲く頃/雨のセーヌ

企画CD制作のご案内

センチュリー21

作木小学校

企業歌や校歌などのCD制作も承っております。

作詞家・作曲家・編曲家・ミュージシャンのコーディネートから
録音、マスタリング、プレス、パッケージデザインまで
クライアントさまのニーズに合わせてトータルプロデュースいたします。
是非ご利用ください。